元夫が給料安いのにお金をばんばん使う人で

元夫が給料安いのにお金をばんばん使う人で、当然私が正社員で働かないと毎月の支払いと夫の小遣いだけで給料が全部なくなる生活でした。 私が正社員で働くと、「二人合わせたらいい金額になる」と思い込んで更に金遣い荒くなりました。 危機感で働くのをやめてみても金遣いの荒さは変わらなくて、義母からは「産んで...

とにかくがむしゃらだった結婚当初

おめでた&学生結婚した私達は当初お金がなくて大変でした。学生結婚と言っても主人は就職先が決まりすぐに働き出したので、子供が産まれる頃には給料をもらっていました。しかし貯金がない状態からのスタート、両親からの援助もありませんでしたのでパンの耳を10円で買って食べたり、買い物は夕方以降のスーパーの値引き...

10万円入っていた落し物の財布を警察へ届け出

近所の神社の境内の階段の下あたりに、何か黒い物が落ちていました。近くに行くと、折りたたみ式の黒の財布でした。それを見つけた時、ふと怖くなりました。その財布に触るのも勇気が必要でしたが、なんとか拾って近くの交番に届けました。 警官が中身を確認しながら、書類を作成していました。怖かったので、中身を見...

その時は本当にお金がなかったんです…

本当に恥ずかしい話なんですが、急な出費のためにキャッシングを利用したことがあります。何故恥ずかしいのかというと、それが知人の方の香典だったから。 たいていのものはカード払いにしている私は、普段財布にあまり現金を入れていません。そしてその時はたまたま連日飲み会続きでその会費を支払い、光熱費の引き落...

友達に貸すと終わりがなくなってしまった話

大学の友人に、お金をちょっと貸してと言われました。この友人はこれまでに私にお金を貸してなんて言ってことはありません。そのためによっぽどお金が必要なんだろうなと思って、2万円貸してあげたのです。でもそれから、1ヶ月するとまた貸して。また翌月には、同じく貸してと。それが5回くらい続いた時点で、私は返して...

一度キャッシングを使ってから抵抗がなくなりました

あるとき不運にも様々なイベント事が重なってしまい、一気に貯金を切り崩して生活に困ったことがありました。 そんな私を救ってくれたのが、今も時々利用することもあるキャッシングだったのです。友達との軽いノリの貸し借りはしたことがあったけれど、普通に街に出てお金を借りるという経験はそのときが初めてでした...

「金銭感覚の違い」で悩まされます

 お金は有るに越したことはないと思いますが…お金というのは本当に難しいと常々思ってしまいます。特に結婚してからは「お金でこんなにも悩まされるものなのか?」と不思議に思うこともあります。おそらく、お金というよりも「金銭感覚の違い」が問題のような気もしてしまいます。 ブログ | 簡易審査なら借り入れ可能...

キャッシングからお金の大切さを学んで自己管理能力アップ

お金にだらしないと自他共に認めていましたが、あるときキャッシングのお世話になったことによりお金にきっちりとした性格へと変わっていったと思います。 それまではちょっとでもお金が足りなくなると我慢ということができず、よく友人に無心をしてはすぐ使ってしまうという日々を送っていました。もちろん借りた額は...

このページの先頭へ